世にも奇妙な物語を観ました

先週テレビで久しぶりに「世にも奇妙な物語」があっていたので観ました。
印象に残った話が「捨てる女」。

しがない女子アナの主人公がある日、田舎道を歩いていると去り際に僧侶が「要らない物を捨てなさい」と言いながら去っていきます。
それから数日後、出世の仕事のチャンスが主人公に巡って来ます。
何としてでもその仕事を受けたい彼女は、先日会った僧侶の言葉を思い出します。
「捨てなきゃ」と家の中の物を片付け始めます。
すると仕事が巡って来ました。「そうか、捨てれば良い事あるんだ」と女子アナは家中の物を捨てて行きます。
同時に仕事も順調に出世していきます。
そしてある日、台風の取材でアナウンサーを探しているという話を耳にします。
「もう捨てるものがない…」そんな彼女は「ごめん」と言って、大事にしていた彼氏からもらったネックレスを捨てます。
すると台風レポーターの仕事で大成功します。

その夜、同棲中の彼氏が愚痴を言いながら帰って来ます。
それを見た彼女は、「…こいつ、もう要らないか…」と冷たく思い、「別れて」と切り出します。
彼氏は当然怒って出て行きました。
そして新たな仕事が舞い込んで来ます。
その後、家族とも縁を切り女子アナの頂点に上りつめたかと思いきや、ある日の取材で自分が女子アナ人気2位という事を知ります。
彼女は1位の女子アナを屋上に呼び出し「あなた要らない」と付き落して殺害します。
とうとう人間としての心まで捨ててしまった彼女。

こうして夜のキャスターのレギュラーを勤める事になります。
しかし最初は順調だったのに、どんどん視聴率が下がり始めます。
「やっぱキャスターが駄目だよな」との悪口も聞こえ始めます。
「捨てなきゃ捨てなきゃ」と何も無い部屋の中で彼女は焦ります。
そしてスマホを見て「…あった、捨てるもの…」と思い付きます。
翌日の夜、彼女がレギュラーを勤めていたニュース内で、彼女がスマホに自分を録画して「1位だったキャスターを殺害した事」
を告白した映像が流れます。

最後は窓から飛び降りて死んだという事が伝えられ、その日のニュースの資料率は過去最高を記録して終わります。

彼女が彼氏を捨てた時点で、何となく「最後は自分を捨てるんだろうな」とは思っていましたが、やはりその通りになってオチ通りではありましたが、面白かったです。